ファスティング

ファスティングと酵素

ファスティングで成功する酵素と失敗する酵素の違い

ファスティングの準備期間での心と体の整え方をチェックしてくださった方は、いよいよ実際にどのようにファスティングを行なったら良いかということをご確認頂き、実践に移ってください。

れまで『ファスティング』一口に言ってきましたが、ファスティングの方法には実はたくさんあります。元々「ファスティング=断食(直訳)」として広まったこのダイエット法ですが、今注目されているファスティングの方法はに『酵素ファスティング』と呼ばれるものがあります。

既に、多くの方が耳にされたことがある酵素ファスティング、もしくは酵素ダイエットですが、実は「普及すればなんとやら」で、酵素ファスティングに用いる酵素、特に酵素ドリンクに関しては、私達専門家の中では眉をひそめたくなるような酵素ドリンクも少なくありません。

今回は、そもそもの「ファスティングとは」という意味も復習しつつ、皆さんが適切なファスティングを実践して頂き、間違っても体調不良などを起こさないようにお伝えしていきたいと思います。

まず、 『ファスティングとは』のコラムでファスティング=断食とお伝えしてますが、何も口にしないのではなく1日に必要なカロリーと栄養素は摂取して行う健康法としてのファスティングのやり方と【修行】としてのファスティング(断食)に関しては、今回は分けて考えておいてください。(深いところでは通じるところもあるのですが、断食は結構な苦行ですので、今回は楽しくやれるファスティング講座ですので、しっかり分けて考えてくださいね!)

さて、若干脱線しましたが、酵素は人間の体を作ったりメンテナンスしたりする上でなくてはならない栄養素のひとつです。

 酵素ファスティングの実施期間

私達がお勧めしている酵素ファスティングの実施機関には、1日、3日、7日の3コースがあります。

それぞれの体調や落としたい体重などによって期間を設定するのですが、初心者の方でしたら「3日間」をお勧めしています。慣れてくると7日間の酵素ダイエットをお勧めしています。なぜなら、7日間ファスティングはまさしく「五感が研ぎ澄まされる」という感覚を十体験して頂けるとともに、ほぼほぼ腸内環境のリセットは完結します。

様々な臓器や体中のデトックスが行なわれ、ファスティング実施から3日を過ぎた当りから、自分のカラダが透き通っていくような感覚を覚えます。

そして、7日間の酵素ファスティング実践者さん達は、信じられない方も少なくないでしょうが、それこそ目をキラキラさせて「心もあらわれました」と言わんばかりの表情と達成感に満ちあふれた眼差しでファスティングを終えられます。

「1日のファスティングならできそう、でも3日や7日となると…」という方は少なくありません。

なぜなら、こういった不安は「酵素に含まれる栄養素」に対し潜在的な不安を持たれているからです。

充分な栄養素が含まれていない酵素ドリンクを使ったファスティングはたとえ1日だけのファスティングでも体調不良を起こしかねません。3日や7日間と言ったファスティングを、これからご紹介する、専門家の中では「酵素入りジュース」と呼ばれる酵素ドリンクを使って行なえば、健康的にデトックスしながら痩せるファスティングどころか、無駄なものを溜めながら、臓器の働きを鈍らせ、体内飢餓状態に陥らせるだけの「絶食」と成り下がってしまいます。

この結果は、体調不良どころか、激しいリバウンドを引き起こす可能性も上がりますし、臓器疾患への危険性も増してしまいますのでご注意ください。

それでは、酵素ドリンクの選び方に付いて見ていきましょう。


 酵素ドリンクの選び方

酵素といってもたくさんあるんですよ。ここ実は注意です!以前、アラフォーパワーの運営代表がコラムにも書いていましたが、最近は「酵素入り〇〇」と書いてある商品がたくさん出回っています。

「酵素ダイエット」や「酵素ドリンク」などのお陰で「酵素」という言葉が広がり【酵素=痩せる】【酵素=ダイエット効果】といったイメージを想起させることから、このような商品が蔓延しているようですが、酵素の中には「すっきり感を与える酵素」なんかもあります。こういった酵素はガムに含まれていたりします。

決して痩せるわけではないことはッその商品紹介ページにも「この酵素はすっきり感を〜〜」とちゃんと記載されています。そして、このこと踏まえると同じ酵素でも日常的に飲んでもらう「ジュース」と、酵素ファスティング時に使用する酵素ドリンクに大きく分かれます。

現代人は酵素不足とも言われていますので、これらの酵素ドリンクはしっかり使い分けて頂きたいと考えています。

それでは、今回は「ファスティング時に使う酵素」に焦点を当てお伝えしていきたいと思います。

内にある酵素は産まれてくる時にお母さんから受け継がれるもので、量も決まってると言われてますが人によって、母体から受け継ぐ酵素量は様々です。体内酵素は『消化酵素』と『代謝酵素』の2つに分かれ ファスティング実施期間中は『代謝酵素』だけを使い腸内のメンテナンスを行なっていきます。

これがデトックスを促し体を回復させてくれる要因というわけです。

1日に必要なカロリーと栄養素は摂取しないと危険ですので、外部からそれらを取り入れるのにどのような基準で酵素を選んだら良いのかをご紹介します。

まず原材料をチェック

ファスティングに有効な酵素商品の選び方

まずは、原材料をチェック!

  1. 名称が『植物エキス発酵飲料』であること
    複数の食用植物が持っている多種類の栄養成分を乳酸菌や酵母などで発酵させたエキス発酵飲料
  2. 人工甘味料が使われてない
    スクラロースやアステルパームなどが人工甘味料の類いです、人間の体は人工ではないので天然から抽出した『粗糖や黒糖、オリゴ糖』が入ってるものを選んでください。
  3. 保存料が入ってない
    安息香酸ナトリウムなど書かれていたら酵素の効果を阻害してしまいます。

まずは、この3つをベースに完全無農薬なもの、長期熟成させてもので熱処理をしていないもの(酵素は熱に弱い) を基準に酵素商品、酵素ドリンクや酵素ゼリーなど選んでいただきたいと思います。

これらの基準をクリアーした『酵素ドリンク』なるものを用い、固形物を摂らない方法でファスティングを開始して行くのですが、決して自己流でやらないようにして頂きたいというのも、数多くのファスティング失敗者の相談を受けてきた経験から私達からのお願いです。

なんでもそうだと思うのですが『自己流』って聞こえは良いのですが 以外とお金も時間も無駄に使ってしまいがちなんです。

ダイエットで取り組む人の中に自己流で行ったがために『リバウンド』してしまったというケースは、私達がケアに当たった意外にもかなり多いと聞いています。

みなさんもなんとなく聞いた事があると思いますがいかがでしょうか。

自分にはどれだけのカロリーが必要なのかとか、水分も制限があるのかとか人によって量は様々です。

れに、ファスティングをやってはけない人もいます!これらのことを含め専門家に相談してからファスティング行っていただきたいと思います。ファスティング実施期間=デトックスですので、成功させるためには100%に近い確率で体内に溜まってる毒素を早く排泄出来るかが勝負となってきます。

それにはまずは充分なカウンセリングを受けいつからスタートしたら良いかも相談してみる事も含めて充分な準備を整えファスティングを実戦してください。

何事も準備が大事です、ファスティングが楽しいと思って頂けるようアラフォーパワーではしっかりサポートさせて頂きます。

 

free-soudan

ダイエット、ファステング担当、岡藤まゆみでした。

岡藤 まゆみ

岡藤まゆみ プロフィール

ダイエット に戻る