植田江利子

植田江利子

プロのアフリカンダンサーであり、ダンス講師、レッシュプロジェクト・マスター級トレーナーの資格を持つスポーツフィジカルトレーナー、Jshine認定の小学校英語指導者としても活躍する。福岡県は地元福岡市中央区を中心に幼児から年配層を対象にリズム遊び、hip-hop、jazzダンス、アフリカンダンスを指導している。

【経歴】
福岡県久留米市に生まれ、福岡市内で育つ。始めるには若干遅いとも言われる8歳からバレエとピアノを始め、高校時代には母校新体操部の指導サポートなどを行う。20歳よりストリートダンスに転身し、Imperial JB’sに入団。1990年、ローラースケートブーム、光GENJIを生むキッカケになったとも言われるミュージカル「スターライト・エクスプレス日本公演」に出演し、その才能を開花させる。
公演終了後ニューヨークに渡り、ブロードウェイ・ダンス・センターであらゆるジャンルのダンスを学び、ジョニーバ・ダンス・アンド・ドラム・センターに個別でアフリカンダンスとアフリカンダンスでは欠かせない、ドラムなどをマスターし日本国内でアフリカンダンスを紹介し、その普及活動と指導をしている。

2016年のお正月に開かれた、福岡は博多にある老舗Soul Bar「Goodies」の30周年パーティーにて、soul界大御所勢揃いな会場の中でパフォーマンスを行い、オーナーのGoodie氏に「アフリカンダンスこそ本当のSoulだ!」とまで言わしめる。主な著書に「自由の中には軸がある。アフリカンダンスが教えてくれた、心と身体の軸」がある。


植田江利子 書籍 植田江利子 本

2016年春より合流したマーニクリエイティブ・エージェンシー代表の平田氏が運営する「きらら女子会」にも在籍されており、本around40.pwの主旨に賛同くださったため当メンバーしての活動を始めて頂きました。

きらら女子会


Hip-hop kids

アフリカンダンス

心と身体の軸講座

eriko-images04


動画制作:マーニ・クリエイティブ・エージェンシー

植田江利子