長谷川真奈美

長谷川真奈美
  • 長谷川真奈美
    hair salon SNIP SNIP オーナー

ファスティング インストラクター

マクロビオティックを主としたお料理教室、ファスティングインストラクターとして、ファスティングアドバイザーの育成など、食の大切さを伝え、自然や身体に優しい美容室を経営している。

【経歴】
福岡県福岡市産まれ。
13年前(2001年)に、友人の母のガンを治したいと、いろいろと探していた時に『食で病気は治せる』と言う、一冊の本からマクロビオティックと出会う。

自身も当時、いろいろな病気を持っており、それまで飲んでいた薬が突然の副作用によって全く飲めなくなり、その影響から体調を悪化させ、また体重が8キロ増えてしまった。

最初はダイエット目的で1ヶ月間、玄米菜食(マクロビオティック)を中心とした食生活をしていたところ、体重は12キロ減り、その後3ヶ月の間に全ての病気が改善されていた。

その中で一番驚いたのは、エステや皮膚科に通っても、いろんな化粧品を試しても治らなかった顔中の吹き出物が、綺麗になくなった事であった。

食を変えただけで、病気も改善し、肌も綺麗にになるのを実感し、美容の中心は食だと確信し、翌年(2002年)から本格的にマクロビオティックの教室に通うこととなる。

また、自らもお料理教室を開き食の大切さを伝えていった。

その後、酵素栄養学などを習得するとともに、美や健康には身体の毒素を排出(デトックス)する重要性を知り、マクロビオティックとあわせて、ミネラルファスティングを2010年に初めて行い、ファスティングの素晴らしさを実感した。

2013年には、ファスティングインストラクター資格を取得後は、後進の育成をはじめ、たくさんの方々にファスティングを伝えてきた。

美や健康を中心に活動をしてきた中で 、本人が一番伝えたいことは、自身の長男が産まれた時からアトピー性喘息で、その後二人の子供を授かりながら、六ヶ月で早産してしまった。

マクロビオティックで食の勉強をして行く中で、早産、流産、また子供たちの病気などは、母親の食生活が大きく影響していることを知り、食の大切さを伝え女性の肌や髪を綺麗にし、また大切な子宮を綺麗にしていくことが、一番の使命だと思い活動している。

全ての専門家紹介

長谷川真奈美