お母さん力講座

お母さん力講座

お母さんの想いはいっぱいあるけど、どうしても子どもにそれが上手く伝わらず、「うるさい!」「ウザイ!」と言われてしまったりすることがありますよね。

「子どもの才能はこんなものではない」、「やればできるのに・・・」、「ゲームなどに向けている集中力を勉強に向けたらいいのに・・・」、「やる気はいつでてくるのかなぁ」、「時間や忘れ物をもっと気にしてくれないかなぁ」、などなど、お母さんの想いはいっぱい、いっぱい、溢れる程あるかと思います。

そして頼りにしているパートナーに母としての想いを話ししても、どうしてもズレが生じることはありませんか?

お母さんや主婦としての自分をもっと認めてほしい、私の気持ちをもっと聞いてもらいたい、もっと手伝ってほしい、などの想いもいっぱい、いっぱいあると思います。

家庭以外でも、お勤め先や学校でのPTAや保護者会、その他、町内会などの地域コミュニティでの人間関係の中で、自分の出し方や苦手な方との接し方など悩んでいらっしゃることも多いと思います。

中にはそんな想いやストレスを、外の社会に出ることで発散し、「本来の自分」を取り戻したいと願うものの、どのような所に行けば自分を活かせるか、「今の私は」どんなことをしたいのかが良く分からないという思いに悩まされ、その1歩が出ない、出せないという方もいらっしゃると思います。

私はこれまで7年間、コミュニケーション通じた【お母さん力向上】のお手伝いをしてきました。この7年の間にもPTA会長や小学校学校評議員を務めていく中、子育て中のお母さん方が、お子さんのことやパートナーさんとの悩みや衝突、地域コミュニティの中での人間関係などで悪戦苦闘する姿を目の当たりにし、フォローをする中、人間特有の複雑さやコミュニケーション不足からくる行き違いなどがあることに気付きました。

一朝一夕にはもちろん改善されるものではないかもしれません、しかしここでご提案したいことがありaround40.pwに参加するに至りました。

まずは、声がけやコミュニケーションをちょっと変えてみてください。そうすることで、相手とも、ちょっとだけいい関係に修正できるようになります。

コミュニケーションを少しだけ工夫されて、周囲の方々とよりよい関係を体験されたお母さん方は、以前よりもっと楽に、自信をもった自分らしさを取り戻し、母親としても女性としてもより輝いています。そして、あれほど頭を悩ましていたお子さん達にも自主性が芽生え、パートナーさんからもちょっとした気遣いなどが増えるようになったと共通して話してくださっています。

朝のちょっとした声かけやコミュニケーションを少し工夫するだけで、伝わる想いが違ってきたり、相手の反応が変わってきたりすることは、とてもたくさんあります。

そんなちょっとしたコツをこのお母さん力講座にてお伝えします。“ちょっと”したコツといえども一生つかえる究極のコツです!是非楽しんで読んでいただき、そして実践をしてみてください。


子どもを本当に理解するとは
子供を本当に理解するとは
受け取りやすい伝え方
受け取りやすい伝え方
子どもにエネルギーを注入する
子どもにエネルギーを注入

信頼関係を強くするには
子どもとの信頼関係

子どもの上手な叱り方
子どもの上手な叱り方
考える習慣をつけるには
考える習慣をつけるには

どこに焦点をあてるか
どこに焦点を当てるか
やる気が出るとき
やる気が出るとき
子どものタイプと学習方法
子どもを伸ばす学習方法

タイプによって伝え方を変える
自信をつける
どんな愛情がもとめられている?

子育てやコミュニケーション、人間関係修復に関することならいつでもご相談ください。【お母さん力講座】担当、福田美智江でした。

福田美智江

福田美智江 プロフィール