物理学から観た心と身体の健康

物理学から観た心と身体の健康

物理学から観る心と身体の健康のコーナーへようこそ!

いきなり「物理学で心と身体の美容・健康」といっても、どこか難しく、ピンとこないという方も少なくないのではないでしょうか。

おそらく、このコーナーを見てくださっている方は「このコーナーなんとなく面白そう!」または、「物理学好き〜」という方、もしくは、「他とは何かここは違うぞ!」と興味を持ってくださったという方がほとんどだと思います。

こで、お伝えしていく「物理学から観る心と身体の健康」では、学問的なお話ばかりではなくより実生活に密接にかかわり合う具体的なお話を多く取り入れていこうと考えています。これまで、ご自身の健康に物理学を取り入れてきたという方は、きっとほとんどいらっしゃらないでしょうが、せっかくこうやって興味を持って頂いたのですから実践的と言いますか日常的な活動に即した形でお伝えしていきたいと考えているわけです。できるかぎり分かりやすいようにお伝えしては生きますが、どうしても専門用語を使わなければ説明がつかない場合も出てきます。そんな時は普段の生活を例にとったりしながら解説していきますので、ゆっくり読んでいってみてください。

  こころもからだも固有振動数を持っている

固有振動数いきなり難しい専門用語「固有振動数」ですが、こころもカラダも、ある特定の固有振動数という「数値」を持っているんです。その基準となる振動数からズレが生じると体調不調や病にかかるというのが、物理学としてみる健康なんです。

ただ、これは単なる学問上の見解ではなく、実際に心もカラダも「固有振動数」のズレを調整するとストレスが緩和されたり、気分が楽になったりします。体調が優れない時などに、優しいメロディなんかを身を委ねているとなんだか調子が良くなったりしますよね。実は、あれがそうなのです!

この「固有振動数」ズレる原因は様々あるのですが、同じ振動数を以て作用させれば元に戻って来ます。これを共鳴・共振と言って、これと同じ振動数が自然界にもあり、それがアロマだったり各種の音だったりするわけです。

色々な事例や日常生活で起こる「固有振動数」のズレと整え方を、音や波動、エネルギーといった物理学で観た考え方と最新の美容健康法を解り易くお伝えします。

それでは、なぜ心と身体の健康を物理学から観ると言ったアプローチが生まれたのか、物理学を通して心と身体の健康を観るということはどういったことなのか!といったところからお伝えしていきたいと思います。

きっと、物理学が身近に感じられるようになると思います。そしてそうなって頂けたらと思います。


なぜ、物理学なのか

なぜ、物理学なのか

心や身体の健康を物理学を通してみることで、何が見えてくるのか!そんな疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。まずは、あまり難しく考えず「今までと違った視点」でご自身の心と身体の様子を[…]

なぜ、物理学なのか